手数料等

住宅性能評価料新築住宅の設計住宅性能評価及び建設住宅性能評価に関わる住宅性能評価料

【新築住宅性能評価料】既存住宅用手数料はこちら

新築住宅(一戸建ておよび一部の共同住宅等 ※1) の評価料(消費税別)
選択分野数床面積区 分設計住宅
評価料 
検査
回数
建設住宅
評価料 
合 計
選択1分野以上 200㎡以内 製造者認証36,000円2回64,000円100,000円
38,000円3回79,000円117,000円
型式認定 38,000円4回94,000円132,000円
一般    62,000円4回94,000円156,000円
200㎡超え 
1,000㎡以内
製造者認証42,000円2回78,000円120,000円
44,000円3回93,000円137,000円
型式認定 44,000円4回108,000円152,000円
一般    68,000円4回108,000円176,000円
必須のみ 200㎡以内 製造者認証30,000円2回61,000円91,000円
32,000円3回76,000円108,000円
型式認定 32,000円4回91,000円123,000円
一般    54,000円4回91,000円145,000円
200㎡超え 
1,000㎡以内
製造者認証36,000円2回75,000円111,000円
38,000円3回90,000円128,000円
型式認定 38,000円4回105,000円143,000円
一般    60,000円4回105,000円165,000円

●5-2一次エネルギー消費量が含まれる場合は、上表の設計・建設評価料共、3,000円を加算するものとします。

●液状化情報提供を希望される場合は、上記の設計・建設評価料共、2,000円を加算するものとします。

●上記記載の検査回数を超える物件については設計評価料は上表と同額、建設評価料は検査回数Nに対し延床面積に応じて次式で算定した額になります。
  200㎡以内・・・建設評価料=20,000×N円+34,000円
  200㎡超え1000㎡以内・・・建設評価料=20,000×N円+48,000円

●離島等における建設評価料については、通行料および渡航費用(実費)を加算するものとします。

※1 一部の共同住宅等とは、他住戸のない共同住宅等をいいます。

新築住宅(1000㎡以内の共同住宅 ※2) の評価料(消費税別)
選択分野数床面積区 分設計住宅
評価料 
検査
回数
建設住宅
評価料 
合 計
選択1分野以上 200㎡以内 製造者認証36,000円2回64,000円100,000円
38,000円3回79,000円117,000円
型式認定 38,000円4回94,000円132,000円
一般    62,000円4回94,000円156,000円
200㎡超え 
1,000㎡以内
製造者認証42,000円2回78,000円120,000円
44,000円3回93,000円137,000円
型式認定 44,000円4回108,000円152,000円
一般    142,000円4~6回174,000円316,000円
上記に評価戸数(M)に対し、
左記の手数料を加算する
検査2回の場合(M-1)×
5,000円
(M-1)× 
9,000円
(M-1)× 
14,000円
検査3回以上
の場合
(M-1)×
6,000円
(M-1)× 
9,000円
(M-1)× 
15,000円
必須のみ200㎡以内 製造者認証30,000円2回61,000円91,000円
32,000円3回76,000円108,000円
型式認定 32,000円4回91,000円123,000円
一般    54,000円4回91,000円145,000円
200㎡超え 
1,000㎡以内
製造者認証36,000円2回75,000円111,000円
38,000円3回90,000円128,000円
型式認定 38,000円4回105,000円143,000円
一般    123,000円4~6回171,000円294,000円
上記に評価戸数(M)に対し、
左記の手数料を加算する
検査2回の場合(M-1)×
3,000円
(M-1)× 
6,000円
(M-1)× 
9,000円
検査3回以上
の場合
(M-1)×
4,000円
(M-1)× 
6,000円
(M-1)× 
10,000円

●5-2一次エネルギー消費量が含まれる場合は、上表の設計・建設評価料共、3,000円を加算するものとします。
戸数加算については、設計・建設評価料とも(M-1)×2,000円を加算するものとします。

●液状化情報提供を希望される場合は、上記の設計・建設評価料共、2,000円を加算するものとします。

●上記記載の検査回数を超える物件については設計評価料は上表と同額、建設評価料は検査回数Nに対し延床面積に応じて次式で算定した額になります。
  200㎡以内・・・建設評価料=20,000×N円+34,000円
  200㎡超え1000㎡以内・・・建設評価料は別途見積もりとします。

●離島等における建設評価料については、通行料および渡航費用(実費)を加算するものとします。

※2 共同住宅とは、他住戸のある共同住宅等をいいます。

新築住宅(1000㎡を超える共同住宅等)の評価料(消費税別)

設計住宅性能評価料
S×(A)+(B)+M×6,000

建設住宅性能評価料
N×(B)+M×10,000

S評価対象住棟の床面積(建築基準法に定める床面積)から1000㎡を減じ、100㎡で除し、小数点以下を切り捨てた数値
M評価戸数
N検査回数(3階以下でN=4、4~9階でN=5、以降7階毎にNは1ずつ増加する。尚、階数は地階を含んで計算する。)
A、B延床面積毎に、下表にて定める数値
延床面積AB
1,000㎡超え 2,000㎡以内10,000円140,000円
2,000㎡超え3,000㎡以内10,000円150,000円
3,000㎡超え5,000㎡以内10,000円170,000円
5,000㎡超え 7,000㎡以内10,000円190,000円
7,000㎡超え 10,000㎡以内10,000円220,000円
10,000㎡超え 50,000㎡以内10,000円250,000円

●音環境評価料は、設計評価料について(M×2,000円)の別途加算となります。
●必須項目のみの場合は、設計・建設評価料共(M×3000円)を減額するものとします。
●液状化情報提供を希望される場合は、上記の設計・建設評価料共、2,000円を加算するものとします。
●離島等における建設評価料については、通行料および渡航費用(実費)を加算するものとします。

室内化学物質濃度測定申請評価料消費税別
評価方法評価区分手数料
アクティブ方式ホルムアルデヒドのみ100,000円
ホルムアルデヒド及びVOC4種140,000円
パッシブ方式ホルムアルデヒドのみ 65,000円
ホルムアルデヒド及びVOC4種 85,000円
  1. 本測定料は一戸建ての住宅における建設評価申請引受時の追加手数料で、共同住宅・複数部屋対応の場合は別途見積りとなります。
  2. VOC4種とはトルエン、キシレン、エチルベンゼン、スチレンを指します。
  3. アクティブ方式は国土交通省告示の標準測定方式により測定します。
  4. パッシブ方式はパッシブ型採取機器による告示代替方式により測定します。
  5. 測定環境の設定(住戸の窓開放と閉鎖内容、設備機器の稼動等)は申請者の協力を得て、評価員が立ち会い、確認します。

ページの先頭へ戻る

手数料等
手数料等
住宅性能評価料
新築住宅性能評価料
既存住宅性能評価料
建築確認検査料
長期優良住宅技術的審査料
低炭素建築物の技術的審査料
省エネ適合性判定手数料
省エネ認定のための技術的審査料
BELS評価料
フラット35適合証明料
新築住宅適合証明料
中古住宅適合証明料
リフォーム融資適合証明料

電話でのお問合せ 各支店まで
お問い合わせください。

・受付日/月曜から土曜
・受付時間/9:00から17:40

事業所一覧はこちら