業務のご案内

省エネ適合性判定

「省エネ適合性判定」とは?

省エネ適合性判定とは、平成27年7月に公布された「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(建築物省エネ法)」に基づき、大規模非住宅建築物を対象として省エネ基準の適合性を判定する業務で、一定規模以上の非住宅建築物には省エネ基準適合義務が課せられました。
提出された省エネ計画に関する書類に基づき、省エネ基準への適合状況を審査し、判定通知書を交付します。
建築物省エネ法は建築基準関係規定とみなされますので、建築基準法に基づく建築確認及び完了検査の対象となり、基準に適合しなければ、建築物の工事着工や建築物の使用開始ができません。

業務内容・区域

業務内容建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律に基づく適合性判定
業務区域日本全域
取り扱う建築物建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律に規定する特定建築物
1.床面積の合計が10,000㎡メートル未満の特定建築物
2.床面積の合計が10,000㎡以上50,000㎡未満の特定建築物
3.床面積の合計が50,000㎡以上の特定建築物
建築物省エネ法判定業務規程PDFをダウンロード
建築物省エネ法判定業務約款PDFをダウンロード

手数料・申請書

ページの先頭へ戻る

業務のご案内
業務のご案内
住宅性能評価
性能評価のメリット
10の性能評価分野
建築確認検査
長期優良住宅の技術的審査
低炭素建築物の技術的審査
省エネ適合性判断
省エネ認定のための技術的審査
BELS評価
フラット35適合証明
住宅瑕疵担保保険募集・検査

住宅性能証明業務のご案内

  • 申請書のダウンロード

現金取得者向け新築対象住宅証明書の発行のご案内

  • 申請書のダウンロード

建築基準法適合状況調査業務のご案内

  • 申請書のダウンロード

電話でのお問合せ 各支店まで
お問い合わせください。

・受付日/月曜から土曜
・受付時間/9:00から17:40

事業所一覧はこちら